検索
  • 検索
  • お問合せ
ハンズフリーで話す

喉頭摘出後に再び両手を自由に使ってハンズフリーで話したいと思うのは自然なことです。少し時間はかかるかもしれませんが、正しい製品を使用すればハンズフリーで話すことは可能です。ハンズフリーでの会話を取り戻して、お仕事に復帰された方の体験をご覧ください。

斎藤末子さんは、2012年に喉頭摘出し、2016年にシャント手術を受けられました。ハンズフリーで会話できる機器を使い、美容師のお仕事にも復帰することができました。今ではお客様との会話を楽しみながら、いきいきとお仕事をされています。

ハンズフリーで話せる機器について問い合わせる
問い合わせる