• お問合せ
  • 検索
検索
喉摘者として生きる

喉頭全摘出術を受けることは、鼻と口の代わりに永久気管孔を通じて呼吸することを意味します。この喉頭摘出術は生活に変化をもたらしますが、充実した人生を送ることは可能です。

患者さまの声

岩瀨 俊男 様

2009年8月上旬喉頭がんのため喉頭を摘出するものの翌9月中旬には職場復帰。 現在は患者団体の副会長を務め、患者同士の交流を積極的にすすめていらっしゃいます。

ご質問やご不明な点のある方は
こちらをクリック