検索
  • 検索
  • お問合せ

発声

ボイスプロステーシスは気管と食道の間に挿入する一方通行の弁です。喉頭摘出後にボイスプロステーシスを挿入することで再び発声が可能となります。この方法による発声を「シャント発声」といいます。 30年前に最初のプロヴォックスボイスプロステーシスを発売、アトスメディカルは喉頭摘出者様のケアにおける世界的なリーディングカンパニーです。

bool(false)

良質な声を楽に出せるようにデザインされた、装着感のよいボイスプロステーシス。メンテナンスも簡単。

bool(false)

プロヴォックスVegaエクストラシールはプロヴォックスVegaをベースに周囲からの漏れを解消するための改良を加えました。

bool(false)

ブラッシングと合わせて、汚れを空気や水で流すために

bool(false)

プロヴォックスVegaボイスプロステーシスの一期的・二期的留置のための単回使用手術セット

bool(false)

周囲からの漏出に対処するための迅速なソリューション

bool(false)

気管食道(TE)孔の長さを測定するために使用する器具

bool(false)

気管食道(TE)孔の直径を拡大したり気管食道(TE)孔を一時的に塞ぐために

bool(false)

留置型プロステーシスの後方留置のために