• お問合せ
  • 検索
検索
製品開発

アトスメディカルは1986年から医療機器業界に参入し、製品開発に25年以上の経験を積んでいます。ですが、経験だけでは不十分です。当社の製品は研究と臨床試験によっても支えられています。アトスメディカル製品の開発の基幹にあるのは「Evidence & Experience™」(「経験と検証」)のコンセプトです。

Evidence(検証)

アトスメディカルは、世界各国で臨床試験を継続的に主導し、各種臨床試験に積極的に参加しています。これを可能にしているのは耳鼻咽喉分野の専門家や患者さまとの協力関係です。たとえば、喉頭摘出者に使用されるプロヴォックスボイスプロテーゼがその一例です。プロヴォックスシステムは発売当初から高い評価を受けており、これまで発表された多数の文献を見れば、専門家の厳しい目で審査され認められてきたことがわかります。

アトスメディカルの臨床的証拠は患者さまにも医療従事者にも、信頼いただけます。臨床的証拠は医師の日常業務の重要な部分を占めています。医師は臨床研究を指針として、製品から期待できること、耐用期間、各素材の利点などを理解し、これが患者さまの治療に役立てられています。

経験

耳鼻咽喉分野で20年以上の経験を積んできたアトスメディカルには、疾患や治療や製品に関する膨大な知識があります。また、患者さまや臨床医との活発な意見の交換があるからこそ、臨床の場の最新情報を研究開発に活かすことも可能になっています。経験を製品に反映させることのできる製造施設と人材もアトスメディカルは備えています。

20年以上の経験を積んできたアトスメディカルはすでにさまざまな課題と遭遇し、それらを解決してきました。こうして得られた知識の蓄積がより良い治療、よりクオリティの高い製品の提供につながり、アトスメディカルは長年にわたって市場をけん引することができているのです。