検索
  • 検索
  • お問合せ
企業理念

アトスメディカルは、長年にわたる経験と使用者への深い理解に基づくデザイン設計と技術開発により、喉頭摘出者(喉摘者)の方に声を届けることを追求します。

1990年に初代プロヴォックスボイスプロステーシスを導入してから、アトスメディカルは喉頭摘出後のケアにおける世界的なリーダーになりました。

本領域への関与と専門性への注力は、より深い顧客ニーズの理解に結びつきました。こうした顧客ニーズの理解は、アトスメディカルの革新性の推進につながりました。私たちは顧客の方々に継続的に革新的なソリューションを提供し続けることに誇りを持っています。

アトスメディカルは長年にわたり、70か国以上、約10万人の喉頭摘出者のニーズに対応してきました。私たちが提供する包括的な喉頭摘出後ケアの一環として、発声や呼吸器リハビリテーションに役立つあらゆる種類の製品をご用意しています。こうした幅広い高品質なプロヴォックス製品は、個々のユーザーの状況に対応し、個別化された解決策を可能にしました。

喉頭摘出後ケアの領域でリーダーであるということは、製品を開発する以上のことが求められていると私たちは理解しています。この領域では、専門家とユーザーの臨床研究や教育のサポートも必須です。私たちの製品は、150以上の審査のある出版物に取り上げられています。私たちは毎年いくつもの会議や教育的プログラムをサポートし、実施しています。

私たちはアトスメディカルの歴史と功績に誇りを持ち、顧客の方々に喉頭摘出後ケアに関する最適な製品、サービスそして教育を提供しながら、継続的に様々なご意見をいただくことに喜びを感じています。