検索
  • 検索
  • お問合せ

ハンズフリーによる発声

喉頭摘出者様のほとんどがフリーハンズで話せることを望んでいます。両手を使って話せることで、より自然な印象をもたらします。ハンズフリーの機器を使用し、永久気管孔を押さえせずに話すことにより、いろいろなことをしながら身振り手振りを交えたコミュニケーションが可能になります。

bool(false)

ハンズフリー(指で塞がず手が自由)でシャント発声が可能に

bool(false)

永久気管孔の飛び出しを押さえ、声質の改善をサポート

bool(false)

会話中、気管孔にしっかりフィットしサポート

bool(false)

指で塞ぐ方法で、または、ハンズフリー(指で塞がず手が自由)で話すために

bool(false)

アドヒーシブと皮膚の接着を強めるために

bool(false)

人工鼻の装着と、気管孔の開口部維持のために