検索
  • 検索
  • お問合せ

喉頭摘出後リハビリテーションについての集学的アプローチ(GPRJ2019)

日時:2019年6月15日(土) 10:00-18:00
会場:TKP金沢カンファレンスセンター6階
対象:医療従事者、福祉従事者
詳細は右の⇒をクリックしてください

過去12年間でこんなによく眠れたことはありません。プロヴォックスルナは朝の痰の状況を改善してくれました。

快適な夜が快適な明日をもたらします

プロヴォックスルナは夜に適した人工鼻とアドヒーシブです

詳しく知る

カミングホーム

喉摘者様が手術後、ご自宅に戻られた際に使用する製品です。

救急カード

喉摘者様が外出先で体調が悪くなった時に、周囲の方に対応方法をお知らせするカードです。

詳しく知る

コールセンターに質問する

製品情報から自治体給付まで、お気軽にお電話ください。

詳しく知る

カウンセリングを受ける

喉摘者様向けのカウンセリング。お気軽にお問合せください。

島田早苗様は平成22年3月に喉頭摘出手術を受け、現在は食道発声で会話をしています。喉摘後、昼夜を問わず痰に悩まされ辛い毎日が続きましたが、人工鼻に出会い生活が一変。今では、好きな観劇や旅行を楽しめるようになり、活動範囲も広がりました。

人工鼻について知る

【全ての喉摘者の方へ】 肌に負担をかけずに快適な夜を過ごしてみませんか? 夜の使用に適したHME(人工鼻)とアドヒーシブのご紹介