検索
close

アトスメディカルのホームページをご覧いただきまして有難うございます

国を選択してください

日本語 (Japan)
Europe
Belgique (Français)
België (Nederlands)
Danmark
Deutschland
España
France
Italia
Nederland
Norge
Polska
Portugal
Schweiz (Deutsch)
Suisse (Français)
Suomi
Sverige
UK (English)
Asia
中文(大中華)
日本語 (Japan)
America
Canada (English)
Canada (French)
USA (English)
ブラジル
Oceania
Australia (English)
New Zealand (English)
Other
International
選択を確定する
  • 国を選択する:日本語 (Japan)

電気喉頭による発声

電気喉頭による発声は、喉摘後発声リハビリテーションの3つの方法のうちのひとつです。電気喉頭による発声を主な発声手段とされている方がいる一方、ボイスプロステーシスによる発声(シャント発声)ができない時の代替手段として電気喉頭をお持ちの方もいます。電気喉頭は、電気式人工喉頭やEL(Electrolarynx)とも言われています。

電気喉頭では、振動を発する電気式の機器を手に持ち、それを首や顔にあてて使用します。電気喉頭から発せられた振動は、舌や唇の形状を変えることで話し言葉に変換されます。 電気喉頭を使用すると、ある程度調整はできますが機械的な声になります。

電気喉頭について問い合わせる

こちらをクリック